横山裕の担降り?態度が?生い立ちと本名の真島って?母と家族?メンバーのエピソード?

見習い記者小林(以下小) 「編集長、今回取り上げるのは関ジャニ∞の横山裕さんです。編集長は横山さんと村上さんのヒルナンデスが楽しみなんですよね?」

キャット編集長(以下キ) 「そうなの。なんか何やるかわからない横山君の感じが面白くて。さっそくだけど、担降りって?」


 「坦降りというのは、その人の応援を外れるということですね」

 「ファン離れが起きてるってことかな? 昨年、週刊文春で彼女の中野良子さんとの同棲記事が掲載されてから、横山君もいろいろ騒がしくなっちゃったからね。最近は態度についてもなんやかんや噂されているしね」

WS000004
 「ええ。2月8日に行われた、ジャニーズWESTのお披露目公演『なにわ侍 ハローTOKYO!!』を観劇していた際、前の手すりに足を乗せていたそうで、マナーが悪すぎると言われていますね」

 「昨年はラジオ番組「レコメン」でも急な降板があったりして、動向がおかしいって噂もあるよね。例の同棲している彼女と結婚か?とか、仕事にやる気が無くなっている?とか、天狗になっているのでは?とか評判が悪くなってるね」

 「横山さんは、家の事やお母さんのこともあって、精神的にあまり安定していないなんてことはないでしょうか」

横山裕、生い立ちと本名の真島、母と家族とメンバーのエピソード?

WS000005

 「そうそう。横山君、確かにヘビーな人生送っているよね」

 「3歳の時にご両親が離婚。その後、4歳で母親が再婚し弟が二人生まれますが、横山さんは、義父から暴力を受けていたそうですね。横山さんは祖父母の元で育つことになります」

 「暴力って・・・酷い話だよね」

 「中学で祖父が亡くなり実家に戻りますが、義父からの暴力は止まらず、高校へは進学せず働きに出ます。中学を卒業後、建築会社に就職しますが、ジャニーズJr.としてのレッスンや仕事があったため、半年ほどで就職した会社を辞め、その後は日雇いの肉体労働をしながらレッスンや仕事を両立させていたそうです」

 「この辺りの事って、まだ関西で活動していたころ、ラジオやライブで、本人が語っていたんだよね。お祖父さんが亡くなって実家に戻って、その後、お祖母さんも亡くなってしまったんだよね」

 「そうなんです。横山さん「オニギシ」という歌を作っているのですが、2010年4月4日のソロライブツアーにはお母さんが観に来ておられて、この歌を泣きながら歌ったそうです」

 「その少しあとなんだよね」

 「ええ。2010年5月16日に、横山さんのお母さんは虚血性心疾患で倒れ、帰らぬ人となりました」

 「お母さんの命日になったその日、横山君は青森でソロツアーがあって、母親の突然の訃報を知りながらもステージをこなしたんだよね。それでも「オニギシ」は声が詰まって歌えなかったんだよね。・・・辛かっただろうね」

 「告別式にはメンバーが全員来てくれたそうです。その後も、メンバーやジャニーズの仲間の支えもあって横山さんは元気を取り戻して行ったのですが、当時はやっぱり様子がおかしかったそうですからね」

 「横山君は本名は横山侯隆(きみたか)っていうんだよね。苗字はお母さんの再婚で変わったから、もともとは真島というらしい。本当に彼はいろんなことがあって、苦労したんだね。横山君の担当のファンが彼の同棲を知っても暖かい反応なのも、そんな理由からなんだろうな」

 「横山さんの今後を、これからも見守って行きたいですね。また新しい情報が入ったらお知らせしていきますので楽しみにしていてください」

おまけ キャット編集長の299占い
299占いで観る運勢診断
横山裕さん、やっぱり苦労の星が付いているね。家族との縁も薄いし、なかなか報われない星の元にいるね。人に心を開くのが苦手なんだけど、一人で生きていくのは辛い、寂しがりでもあるので、メンバーやファン、いろんな人に支えてもらって頑張って行けるといいね。これからも見守って行きましょう!(この占いは、公開されている、または年齢から計算した生年月日を元に占っています)

ジャニーズグッズを買うなら>>>ココを見てから!

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>